酸化した身体を見つめるだけで還元する色彩シャワーを完全無料でご使用出来ます。条件無し、登録のみ。

還元色彩光浴(カラーシャワー)会員申込


還元色彩光浴(カラーシャワー)会員申込はこちらへ


人間の心理に及ぼす影響を考える!


世代間や性別間での嗜好における心理的影響を製品や、働く環境、住環境などに取り入れ、環境改善など企業業績アップや地域おこしなどに応用できます。

色彩には個人それぞれに好き嫌いがありますが、例えば、営業するのに良い服の色、恋人に好かれたい装いの色使いなどがあります。それが還元色であったなら、とてもハッピーな事です。 

建築関係なら、そこに住む人がどう感じるか、どのように住みたいか、また、子供が勉強に集中できる色使いなどで壁紙やジュータン、カーテンなどの色が変わってきます。寝室は当然よく眠れる色になるでしょう。これらもまた還元色ならば健康に最適です。


人間の生理に及ぼす影響を考える!


色彩は生理面や、美容面に応用できるものがあります。
この生理面と美容面については、普段、なにげない生活をしていて、今日は何となく気分が良いとか、憂鬱だとか思ったことはありませんか?

例えば、熱があるときや夏の熱い日など、赤い色を見るとつらくなる感じがしますが、青い色や、緑色をみると楽になります。
また、真っ青な空と白い雲、青い海と白い波、緑色の草原を見て爽やかな気分になったりしませんか?


ライト・トーナス値


人体には多くの筋肉があり、主要なものは骨格筋と呼ばれ、骨に付着しています。骨に付着していない筋肉の代表は、顔面部にある表情筋です。
筋肉が光と色によって緊張したり弛緩したりすることを、トーナスといいます。
そして光の加減や色彩の変化による体の筋肉の緊張・弛緩現象を脳波や汗の分泌量から客観的に示したものを『ライト・トーナス値』と言います。

一番弛緩した[正常値]が23で、そしてその色は紫と藍です。また、いわゆるパステルカラーといわれる色も正常値に近く、ベージュの23・5からベビーピンクの23・7までの間になります。
次いで青が24、緑が28、黄が30となり、橙の35で緊張興奮に変化し、赤は42と最高値を示し被験者の血圧までも上がってしまうそうです。
心理的な影響と思われがちなカラーが生理現象としてもハッキリと現れています。日頃の生活に影響大ですね。


色彩についてもっと知りたい方は以下のサイトへどうぞ!
色のドレミ
NPO法人 カラー応用支援協会





Copyright© 2017 特定非営利活動法人 カラー応用支援協会 All Rights Reserved.
Copyright© 2014 SAMPLE COMPANY All Rights Reserved. Web Design:Template-Party

柿の葉、ヨモギ、イタドリから作りました ミラクルおそうじパウダー
著作権登録申請Copyright JPnet]  [NPO法人 日本著作権登録申請普及協会]
東京表参道ブランド推進室] [ART Media51
デザイン・モナパブリシティ] [酸化した身体を還元する色彩
NPO法人 世界音楽友達の会] [りぼんペラペラ英語サービス
NPO法人 カラー応用支援協会] [色のドレミ] [雲の写真館
SACHI:自然食料理研究] [MOMINOKI HOUSE

It was made using leaf of a persimmon, mugwort and Japanese knotweed
Copyright registration application:Copyright JPnet
NPO Japan Copyright Registration Application Spread Association]
Tokyo Omotesando Brand Promotion Office
ART Media51] [Design・MONA Publicity
Oxidation-reduction color sheets] [NPO World Music Friendship Association
Ribbon Pera Pera English Service
NPO Color Application Support Association] [Note of Color
Photograph of Cloud] [SACHI:Macrobiotic] [MOMINOKI HOUSE


ページトップへ戻る